オリジナルブランド
受託製造・開発
​​性能試験
販売取扱品
株式会社トーネジ

本   社・つくば工場

〒305-0882 茨城県つくば市みどりの中央85-2  →MAP

TEL:029-846-6101(代) FAX:029-846-6102

東京営業所

〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩4-42-12
イソマビル4F  →MAP

TEL:03-3696-6661(代) FAX:03-3696-6664

九州営業所

〒800-0222 福岡県北九州市小倉南区中曽根1-12-21

矢野第6ビル205号  →MAP

TEL:093-383-9732(代) FAX:093-383-9733

柱脚工事課

〒305-0882 茨城県つくば市みどりの中央85-2  →MAP

TEL:029-846-0553(代) FAX:029-846-0554
札幌出張所    

〒005-0841 北海道札幌市南区石山1条5−2−1
ロピア石山通512  →MAP

TEL:080-8155-1234 FAX:011-351-5552

Copyright (C) 2018-2019 TONEJI CO.,Ltd. All Rights Reserved.

会社概要

沿革

昭和32年 4月

初代社長 岡部博が東京都葛飾区にて有限会社東京ネジ製作所を創業。

昭和43年 9月

冷間圧造機を初めて導入。

昭和45年 7月

建築用ハイテンションボルトの生産に着手。

昭和46年 4月

埼玉県三郷市に埼玉工場を新設。この年より2工場体制がスタート、埼玉工場は冷間鍛造品の量産工場として、東京工場は熱間鍛造品の特殊品製造及び物流を担う。

昭和49年 6月

F10T高力六角ボルトを「東京ハイテン」として商標登録。( 商標登録No.107011)

昭和49年 9月

ロボットによる自動梱包ラインを設置、ハイテンションボルトの量産化を開始。

昭和49年 11月

組織を有限会社から株式会社に変更。

昭和49年 11月

摩擦接合高力六角ボルトのJIS表示認可を取得。(JIS B 1186 No.374202)

昭和50年 3月

無酸化式連続熱処理炉を導入し、ハイテンションボルト全工程の一貫管理体制を確立。

昭和51年 2月

冷間圧造機多段打ちロングフォーマーを導入、ブリヂストン自転車向けボルトの生産開始。

昭和52年 10月

埼玉第2工場を新設、ロボット自動梱包工場として稼働を開始。

昭和57年 11月

S10Tトルシャ形高力ボルト「THボルト」が財団法人日本建築センター評定を取得。(建設省告示第1795号住指発第241号)

平成06年 11月

初代社長 岡部博死去に伴い岡部純が代表取締役に就任。

平成11年 12月

主力商品であるハイテンションボルト事業から撤退。

平成12年 7月

ISO-9001認証を取得。(登録証番号JQA-QM5022)

平成12年 10月

日産自動車リバイバルプランに乗じ自動車用ねじの製造に着手。

平成13年 10月

平成18年 9月

財団法人JASTPROより日本輸出入者標準コードを取得。(登録No.68226)

建設業許可を取得。(般-18第126607号)

平成21年 6月

福岡県福岡市に九州営業所開設。

平成23年 4月

九州営業所を福岡県北九州市へ移設。

平成23年 6月

JIS B 1180六角ボルトの表示認可を取得。(JQ0311003)

平成23年 9月

D-LOCKが建築鉄骨構造技術協会の技術評価を取得。(SASST技術評価 第11-01号)

平成23年 12月

Hug Bolt 年間販売数100万本を達成、東日本大地震の救援金として日本赤十字社へ

100万円を寄付。

平成27年 5月

茨城県つくば市の誘致により、みどりの地区に12,708㎡の土地を購入。

平成28年 3月

茨城県より地方活力向上地域特定業務施設整備計画認定取得。(地方創生全国第1号事業)

平成28年 9月

つくば工場及び支社を新設、つくば事業所として事業開始。

平成30年 4月

株式会社ト-ネジに社名を変更。本社をつくばに移転し、東京営業所を葛飾区に開設。

平成30年 4月 更新